☆派遣の仕事

派遣の仕事って、通常のアルバイトに比べ、自給面や待遇面で有利なものです。

※交通費を含むものがほとんどのようですが、

私も収入の面から、利用できるときは、利用しています。

最初は、時間やスケジュールの面でなかなか融通が効かないイメージや若い方が主体化と思っておりましたが、そうとも限らないようです。

まだ、派遣で仕事をされたことがない方に少しでもお役に立てればと私なりの意見、感想をお話したいと思います。



派遣会社って、今、派遣職種が増えたことから(以前は、限られていたんですけどね)その数もとても多くなってきています。

私自身の知人も経営していたりもしますし、異業種交流で知り合う人もけっこう居たりもします。

ですから、今は、小規模のところから、大企業まで本当にさまざまですね。

流れとしては、一般的に、まずその派遣会社への登録をおこないます。

その後、希望の仕事があれば、条件の確認をし、担当者との面談。

そして、採用となれば、登録先の派遣会社の登録スタッフとして、派遣先企業で仕事を行います。

まあ〜こんな具合です。

アルバイトと違うのは、雇用関係が、あくまでも派遣会社にあるということです。

働く条件によっては、派遣会社の各種保険や福利厚生を利用することができます。

何か派遣先とトラブルがあれば、仲介(相談)にものってくれますし、働く環境整備をしてくれるっと言うことです

派遣会社のほうは、紹介や働く環境のメンテナンスによって収益を上げているわけです。

ここで注意しておかなければならにのは、表向きは、大変、登録スタッフが優遇されているように対応してくれてくれますが、当然ながら、派遣会社の一番大切なのは、お客さんである派遣先企業であるということです。

いくら登録スタッフが多くても、良いスタッフが、常駐してくれていても、仕事をさせてくれる企業(お客)さんがいなくては
会社自体がなりたちません。

これは、派遣会社でなくてもどこの企業でも同じですね。

ただ本当にそんな会社(派遣会社)が、働く場として、良い会社(派遣会社)といえるでしょうか?

いくら、仕事をもらってきても、派遣するスタッフにそっぽを向かれては、信用を失ってしまいますよね。

それでなくても、派遣会社の数(ライバル企業)は、多いわけですから。

それを考えると、常に三者は対等の立場であるべきだと、思うのですが、私だけでしょうか?(笑)

まあ、これはあくまでも理想であって、三者は、ホントに仕事だけのドライな関係であることを良く認識しておかなければなりません。

派遣先の人(アドバイザー)は、本当に良い人もいます。

ただ、それは、その人が人間的に自分と合ったり、人間的に良い人であって、決して派遣会社が良いのではありません。

ここを勘違いして、あまり期待?すると、気持ちよく派遣会社を利用することはできなくなるでしょう。

ただ、利用する側からすると、登録している派遣会社のために!なんて思いませんよね。

一般の企業でも自分の会社の社員をないがしろにするところは、伸び悩むものです。

派遣で登録している場合も同じです。

できるだけ、こんな派遣会社は、利用したくないですね。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。